これだけは知っておきたい!シュガーワックスで脱毛する前の準備-ブラジリアンワックス

  • 公開日 : 2020年02月06日
  • 更新日 : 2020年02月19日

道具の準備

ワックス脱毛に必要なもの

●シュガーワックス

→ワックスがムダ毛に絡むことで脱毛します。シュガーワックスは水溶性お肌に優しい!

●スパチュラ・ヘラ

→シュガーワックスを伸ばすためのヘラです。ワックスは粘度が高いのでベタつき防止です。

●ワックスペーパー・ストリップス

→塗ったワックスの上からペーパーを貼り、剥がすことで脱毛できます。

あれば便利!

●鏡

→VIOや脇など見えない箇所は鏡があると便利です!

●ピンセット

→短い毛は毛残りが出る場合があります。ツルスベにこだわりたい方はピンセット処理をしましょう!

●タオル・ウェットシート

→肌に残ってしまったワックスはベタつきますが、濡れタオルやウェットシートで簡単に落とせます。
汗をかくことでワックスと肌の間に汗が入り込みうまく脱毛出来ない場合があるので汗っかきの方は乾いたタオルもあると安心です。

●化粧水・アフターワックスローション

→アフターケアは必須です!脱毛後すぐにお肌のお手入れができるよう準備しておきましょう!

体の準備

●ムダ毛の長さ

→シュガーワックスでは毛の長さが1cm以上あると脱毛しやすく毛残りも少ないです。1cmより短すぎると毛残りがおきます。逆に長すぎるとワックスを塗る際に毛が引っ張られて痛みが出たり、ペーパーを剥がす際に途中で毛が切れてしまったりするので長すぎる毛は「1cm」程度に予めカットしましょう!
*カミソリ処理後の短い毛の脱毛は不可です。

●皮脂や汗などの拭き取り

→脱毛箇所が皮脂や汗で汚れているとワックスを弾いてしまいうまく脱毛出来ません。また、ボディクリーム、ボディオイルなども同じような理由でNGですのでしっかり拭き取って肌が清潔な状態で脱毛を始めましょう。

●肌トラブルの有無

→脱毛箇所に傷や腫れ、痒み、日焼けなどの肌トラブルはありませんか?ペーパーを剥がす際は物理的な刺激がかかりますので肌トラブルがある箇所の脱毛は控えましょう。

●生理前後ではないか

→何かと体やお肌のバランスが崩れてしまう時期ですのでお肌への負担が気になる方は控えるのがベストでしょう。

心の準備

●痛み、ペーパーを勢いよく剥がせる覚悟!

→ワックス脱毛には痛みがつきものです。我慢できないほどの痛みでは無いにせよ苦手な方は苦手です。
しかし痛みが増してしまうのには理由があります。
その理由の一つにワックスペーパーを剥がす際の速度があります。躊躇いなく、一瞬でスパッと!剝がせれば痛みも一瞬、キレイに脱毛出来ます。
ここをクリアできるかはちょっとした「心の準備」が必要かもしれません。

脱毛後の予定

●当日や翌日にイベント毎はありませんか?

→脱毛当日に入浴、海、プール、日焼け、などはNGです。
また初めて脱毛する方や背中などの部位によっては赤みがや内出血がおきてしまうこともあります。
すぐ引かない場合がありますのでブライダルやデート、ボディメイクのコンテストなど脱毛直後にイベントを控えている方は控えましょう。

アフターケアをしっかり行えば2〜3日経てばお肌も安定します。

 

NATURECOの記事を
いいねと思ったら

フォローする

最新情報をお届けします

あわせて読んでいただいている記事