ワックス脱毛後は埋没毛ケアを忘れずに!方法やタイミング教えます!

  • 公開日 : 2020年02月19日
  • 更新日 : 2020年02月23日

そもそも埋没毛って何?

埋没毛とは脱毛・除毛・カミソリ処理などをした後に皮膚の中で発毛・成長してしまった毛のことを指します。埋没毛が起きると皮膚の下の毛が透けて黒く見えたり、腫れ、ひどい場合には毛嚢炎や色素沈着などを起こす場合があります。
せっかく脱毛してつるすべになったお肌が台無しになってしまう可能性がありますので、埋没毛が起こる原因と対処方法を詳しく見ていきましょう。

埋没毛の原因は!?

埋没毛はムダ毛処理時に皮膚が傷つくことで形成された、かさぶたや古い角質が、毛穴を塞ぎ新しい毛が皮膚表面に出てこられなくなり皮膚内で成長してしまうことがあります。
また、脱毛やカミソリ処理の際に毛が切れたり、毛先が尖ることで毛穴ではない皮膚内を貫通してしまうことが主な原因とされています。

埋没毛を防ぐ方法やタイミングは!?

前述した通り、埋没毛の主な原因はかさぶたや古い角質です。その原因を取り除くにはスクラブ剤やピーリング剤でお肌をケアするのがベストな方法です。

埋没毛ケアのタイミングはワックス脱毛後から約一週間です。この頃にはワックス脱毛後の敏感肌も落ち着き、早い方では皮膚の下で毛が頭を出す準備をしています。

お手持ちのスクラブ剤などで脱毛箇所を優しくマッサージしてかさぶたや角質をしっかり取り除き次の毛が生えてこられるようにケアしましょう。強くこするのはNGですよ。

まとめ

脱毛後のお肌はツルスベでなるべくこの状態を維持したいですよね!
埋没毛ケアを知っているのと知らないのではお肌に大きな違いができてしまうかも!?
ワックス脱毛から一週間経過したらスクラブやピーリングで埋没毛ケアを忘れずに行ってツルスベ肌を持続させましょう!

NATURECOの記事を
いいねと思ったら

フォローする

最新情報をお届けします

あわせて読んでいただいている記事