ブラジリアンワックス脱毛のメリット・デメリット

  • 公開日 : 2019年12月07日

ワックス脱毛ってネットやSNSでもよく見かけるけど、実際のところやってみようとまで思わないのって、情報が少ないからではないでしょうか?

ただ『抜く力が強い』ことがメリットとして、『痛み』がデメリットだと思っているとしたら、試すのも億劫になりますよね。

そのメリットをもっとたくさん知ってみませんか?というのも、ブラジリアンワックス脱毛にはあなたが知らないメリットがたくさんあります。メリットを知れば、あなたもブラジリアンワックス脱毛をしたくなるかもしれませんよ。

今回は、ブラジリアンワックスのプロが教える本当のブラジリアンワックスのメリットとデメリットのご紹介。ぜひ読んでみてくださいね。

メリットは【気軽さ、すぐに実感、安い!】

メリットその1ビフォーアフターをすぐに実感

わかりやすく光脱毛と比べて話をします。

レーザー脱毛では毛の周期に合わせて回数を重ねることですべての毛を脱毛していくため、効果を実感できるまでには数ヶ月〜数年という時間がかかります。

それに比べて、ワックス脱毛は処理したい範囲に、塗って剥がすを何度か繰り返すこと約1時間で効果が実感できるのです。

メリットその2事前処理が不要

レーザー脱毛では脱毛前にカミソリでの事前処理が必要です。これが意外と面倒くさいんですよね。でもワックス脱毛なら短い毛より伸びた毛の方がワックスを剥がす時に毛が抜けやすいため、事前処理は省いちゃっていいんです。
※長すぎる毛は1〜2cmの長さにカットすることもあります。

メリットその3脱毛効果だけでなくピーリング効果も

脱毛した後のお肌はツルツル! これ、実は古い角質が一緒に取り除かれているからなんです。さらに、脱毛前の肌と比べてみてください。古い角質が除去されたことで、お肌の明るさがワントーンアップしているはずですよ。

メリットその4スパンが長い&毛は細く柔らかくなる!

気になった時にカミソリで処理をしていても、あれ?もう生えてるし!ってうんざりしませんか? それにカミソリだと生えてくる毛はチクチクするし、断面が大きいため毛がそのまま生えてきて太く見えるわゴワゴワになるわでデメリット多め……。

ワックス脱毛なら、毛根から脱毛するので次の毛がお肌から顔を出すまでのスパンは1〜2週間ほど。また1から生えてくるので、肌から顔を出すのは毛先。だから細く、ふわふわなのです。

メリットその5部分、色に関係なく脱毛可能

光やレーザーの脱毛方法は、機械が毛のメラニン色素に反応しそこに瞬時に高熱を与えて毛の細胞を破壊するというもの。そのため、色黒の人やタトゥーの入った部分は脱毛効果が弱いんです。何度通っても処理できない部分が多いと、効果を実感できるまでさらに時間がかかり、いつまで行けばいいのだろう…と、やる気が削がれる原因にもなりますよね。

その点、ワックス脱毛なら関係なく処理が可能なんです。レーザーや光脱毛では施術が難しい産毛や細い毛なんかもハードワックスやソフトワックスを使用すれば処理ができます。さらに、レーザーや光脱毛ではNGの粘膜部分も、肌に優しいシュガーワックスを使用すれば可能です。

メリットその6セルフでできる

なんと言っても自宅で誰でも簡単にできるということ。予約も必要なし、何度も通う必要もなし、気になる箇所が好きな時にツルスベ肌にできるというわけです。初めてでも綺麗にできるキットがネットショップには豊富に揃っているので、何から買えば良いかわからないという人は検索してみてくださいね。

メリットその7安い!!!!

レーザーや光脱毛のサロン単価に比べ、ワックス脱毛のサロン単価はとても安いのではないでしょうか。セルフで行う場合にはさらに費用は安くおさえられます。

ワックスは砂糖やはちみつなどの天然成分で作られているのに手に入れやすい価格帯なのも嬉しいポイントですね。

デメリットは3つ

デメリットその1ご存知の通り痛み

もちろん痛みはあります。が、瞬間的でもあります。レーザーや光脱毛だと、当てた一瞬だけ痛いですよね。ブラジリアンワックスも同様です。むしろ、思っていたより痛くない、耐えられないほどではないという感想が多いようです。

もちろん毛が密集している箇所や太い毛の部分は痛みが強くなります。でもこれもレーザーや光脱毛と一緒。そう、ワックス脱毛だけが痛みが強いわけではないのです。元々毛が薄い人はレーザーでもワックスでも痛みは感じにくいですからね。

デメリットその2永久脱毛ではない

永久ではないのでずっとツルスベ肌が続くわけではありません。でも、”今”いらない毛を除去したい時には本当にオススメです。例えば、「Vラインの永久脱毛は温泉とか行くと恥ずかしいかも」、「パートナーに合わせてオールオフしても、もし次のパートナーが好まなかったら……」といった悩みがあるとしたら。ワックス脱毛なら脱毛してもまた生えてくることがメリットになりますよね。

デメリットその3毛が短すぎると脱毛できない

ワックス脱毛をするには最低でも5㎜〜10㎜程度の長さが必要です。なので、いつでもツルスベが良いという人には不向きかもしれません。ですが、「海の予定があるからVラインを整えたい!」、「パートナーとの旅行は綺麗にして行きたい!」などの時には、スケジュールに合わせて計画的にできるのが良いことだったりします。

注:ただし、海や大事な予定に合わせる際には、お肌のトラブルを避けるためにもイベントの2日前には処理を済ませておきましょう。

まとめ

どうでしょう?痛みの恐怖感が薄れ、得られるものが意外と多く感じませんか?

初めは慣れずにうまくいかないこともあるかもしれませんが、慣れれば1回目より2回目の方が効果は抜群で、痛みは軽減するしツルツルになるしで、非常に満足感が得られるはずです。

レーザーや光脱毛だと、”何回通ったら絶対にツルスベになる!”とは断言できませんし。

求めるものが永久ではないとすれば、ブラジリアンワックスはあなたに合っているかもしれません。

剃るのが面倒な人、チクチクを解消したい人は、自由度の高いブラジリアンワックス、ぜひ一度試してみてくださいね。

NATURECOの記事を
いいねと思ったら

フォローする

最新情報をお届けします

あわせて読んでいただいている記事