ワックス脱毛の痛みを我慢するコツとは?

  • 公開日 : 2018年01月03日
  • 更新日 : 2020年02月20日

我慢の仕方のコツ

部位によっては痛みを伴うワックス脱毛ですが、我慢の仕方や痛みを軽くする方法はあります。「ブラジリアンワックス脱毛には興味があるけど、痛みが心配だからちょっと・・・」こんな風に思っている人、実は結構多のではないでしょうか。

確かに、ブラジリアンワックス脱毛というのは、痛みが強調されます。「思ったより痛みはない」という意見も多いですが、実際に自分で挑戦してみようとは、なかなか思えないですよね。

でも、ブラジリアンワックス脱毛の痛みは、正しい方法で行えば軽減されるものなんです!

ワックス脱毛はなぜ痛い?

ワックス脱毛をする時に切っても切れない問題が『痛み』です。

太い毛を何本も一気に抜くわけですからどうしても痛みは出ます。特に、毛の量が多い人、1本ずつの毛が太い人は躊躇してしまいますよね。

ワックス脱毛というのは、ワックスを毛に絡みつかせて、一気に剥がすことで毛根から毛を引き抜くという手法です。ガムテープを肌に貼り付けて一気に剥がす、という手法と似ていることから、痛みを想像してしまうのは仕方がないかもしれません。

ところで、ブラジリアンワックス脱毛の痛みを訴える人は、特に自宅でやっている人に多いことを知っていますか。そういった人の多くは、自分で、自己流でやってしまっているからこそ痛みが増してしまっている、というのを知らずに、そのままブラジリアンワックス脱毛を諦めてしまいます。逆に、正しい手法とコツさえ知っておけば、ブラジリアンワックス脱毛の痛みは軽減できます。

プロワクサー直伝ブラジリアンワックスの痛みを軽減するテクニック!

それでは、ブラジリアンワックスの痛みは、どうすれば軽減されるのでしょうか。ポイントは2つです。

・ためらうことなく一気に剥がす

まずはこれです。自分でやっていると特に、痛みを想像してしまってブラジリアンワックスを剥がす手がためらってしまいます。

でも、これは逆に痛みを感じる時間をジリジリと伸ばしているだけで、痛みを増幅させる一番の原因になってしまっています。同じ痛みを感じるのであれば、一瞬で終わってしまったほうが絶対にいいですよね。

ためらう気持ちを押さえ込んで、一気に剥がしましょう。どうしてもできない、ということなら、専用サロンでの施術をオススメします。

・剥がす方向は毛の生える方向と逆に、平行に剥がす

ブラジリアンワックスの痛みを増幅させているもう一つの原因が、ワックスを剥がす方向です。

ブラジリアンワックスを剥がすときには、肌に向かって垂直に剥がすと肌を余分に引っ張ってしまって、余計に痛みが増幅します。なので、肌に沿うように平行に剥がすのが正しい方法です。これらのポイントを守ってブラジリアンワックスを続けていけば、やがて毛根自体が弱くなり、痛みが軽減されていきます。

ワックス脱毛サロンではこの二つを守って施術するので痛みは最低限に抑えられます。今まで自己流でやってきて、痛みが原因で断念した方は一度ワックス脱毛サロンに行ってみることをオススメします。

 

信頼できるワックス脱毛サロンに通ってる方、「それでも痛いよ〜」ていう方いらっしゃいますよね。そんな方にはとっておきの痛み軽減方法を二つ伝授します。

人は深く呼吸すると痛みを感じにくくなります。深呼吸することで痛み自体は減らないのですが、呼吸に集中するので気がそれます。気をそらすというのが痛みに向き合う上で大事なんです。痛みに集中するとどうしても感じる痛みは増えてしまします。できるだけ痛みから意識を逸らし気ににないようにしましょう。

 

もう一つはこれは筆者が歯医者さんから聞いた情報なのですが、痛みを感じにくくするためには目を真上に向け、できれば目を開いたままにする、というものです。これも天井を見つめ集中することでワックス脱毛から気をそらす効果があります。痛み問題と切り離せない歯医者さんが教えてくれたことなので説得力ありますよね。

 

ここまで読んだのにちょっと期待はずれだったと思われる方いるかもしれませんが、意外と効くんですよ深呼吸と上を向く方法。試したことない方は是非お試しあれ。

NATURECOの記事を
いいねと思ったら

フォローする

最新情報をお届けします

あわせて読んでいただいている記事