ワックス脱毛の種類について

  • 公開日 : 2018年01月07日
  • 更新日 : 2019年07月22日

一口にワックス脱毛といってもワックスの種類やペーパーを使用するかしないかなどでワックス脱毛は何種類かにわかれます。

まずワックスの違いから、ワックスは大きく分けて2種類です。
一つは砂糖とレモン果汁を主原料とした『シュガーワックス』。

もう一つはロジンという日本だと『松ヤニ』と呼ばれる樹脂を原料とした『ロジンワックス』。

この二つが一番大雑把な種類分けとなります。
『シュガーワックス』『ロジンワックス』共にストリップスを使用して脱毛するタイプと、ストリップを使用しないで脱毛していくノンストリップスタイプがあります。

それぞれ脱毛力や、痛みや、使用の難易度が違うので、施術者のレベルや脱毛箇所に応じてベストなワックスが存在します。

NATURECOの記事を
いいねと思ったら

フォローする

最新情報をお届けします

あわせて読んでいただいている記事